皆さまへのメッセージ

ドクター写真 私は、歯科治療とは、ただ目の前の疾患のみを治療すれば良いとは思いません。

お口は、毎日、お食事やおしゃべりで使うものです。つまり、皆様の生活に密接に関わっています。それだけに、お口の疾患は、普段の生活に大きな影響を与えますし、またその疾患の原因が、普段の生活にあることも数多くあります。

ですから、私は、その疾患の原因をきちんと見極め、治療の際にも、そのときの治療内容だけでなく、治療後も患者様が安心して生活を送れるようにさまざまなお話をさせていただきたいと思います。

治療の際に心がけていること

1.
歯科医師は、お口の中を見るのが仕事ですが、私はさらに皆様のお顔を見るように心がけております。初めてご来院いただき不安そうな患者様のお顔。今までに治療を続けてきて、おっしゃりたいことがあるのに言えずにいる患者様のお顔。お顔を拝見することで、皆様の気持ちをくみとり、少しでも笑顔になってお帰りいただきたいです。

2.
「歯科の治療に痛みはつきもの。だから、歯医者は苦手だ」、という患者さまが多くいらっしゃいます。ある意味、痛みはやむを得ないとも言えますが、私は、できる限り痛みを最小限にすることはできます。治療の前に、患者さまが何に不安をお感じになっているのか、よくお伺いをし、安心して治療をお受けいただけますように心がけています。

3.
患者さまを、「自分の家族を治療する」つもりで治療する。わたしは、この気持ちを常に心がけています。自分の家族を治療する際には、当然最良の治療をします。わざわざ、私の医院をお選びいただいた患者さまにも同様の治療を提供することは、当然そうすべきだと考えます。

4.
歯科治療の専門家として、最良・最新の歯科治療と知識をご提供できるように心がけています。できるかぎり、セミナーや研修会に参加し、情報の吸収に努めています。その情報をわかりやすく患者さまにお伝えいたしたいと思いますので、わからないことやご希望がありましたら、お気軽にご質問ください。


院長プロフィール

氏名
松崎 大助(まつざき だいすけ)
略歴
平成05年03月大阪大学歯学部歯学科 卒業
デンツプライ褒賞(補綴賞)受賞
平成05年04月大阪大学歯学部歯科補綴学第一講座 入局
第一研究室(インプラント研)所属
平成05年06月大阪大学歯学部附属病院 研修医
平成08年11月大阪大学歯学部附属病院 医員
平成10年03月同上 退職
平成10年04月数軒の歯科医院に非常勤にて勤務
平成12年05月まつざき歯科クリニック 開院
所属団体・学会
日本補綴歯科学会
日本口腔インプラント学会
日本矯正歯科学会
日本成人矯正歯科学会
日本Tip-Edge矯正研究会
日本歯科医学会
大阪府学校歯科医会
大阪大学歯学会
資格・その他
平成05年05月歯科医籍 第120007号 登録
平成12年04月枚方市立招提北中学校 学校歯科医
平成16年08月産業歯科医 第11243号 認定
平成18年02月国際矯正歯科アカデミー認定
成長期の咬合育成および歯科矯正治療医取得
平成19年03月医療関係機関を対象にした
特別管理産業廃棄物管理責任者資格 取得
平成21年08月日本成人矯正歯科学会認定
歯ならびコーディネーター取得
平成22年12月日本健康医療学会認定
健康医療コーディネーター取得
平成23年10月日本学校歯科医会
学校歯科医基礎研修課程 修了
自己紹介
血液型は? O型

星座は? さそり座

好きな色は? 白、黒

趣味は? 音楽鑑賞、たま~に演奏もします。

先日、昔お世話になった教授の記念パーティーで、医局の他の先生方とともにバンド演奏(ベースギター担当)を行い、ビートルズを演奏しました。
医院のBGMは、院長がセレクトしたものをPCから流しています。なかなかいい曲を揃えてますよ!

好きな食べ物は? とんかつ(かつどん、カツカレー、カツサンドなんかも大好きです^^)

性格を一言で言うと? 仕事はまじめですが、私生活はナマケモノです(笑)。

好きなテレビ番組は? あんまりテレビ見る時間がありません。ニュースぐらいかな~いや本当に。

好きな芸能人は? 正直、芸能人あまり知らないです。こんなこと言ってるとほんとオッサン丸出しですね。

得意なことは? 絶対音感(音楽用語)があります。耳コピ(音楽用語)が得意です。初めて聞く曲を、即、階名読み出来ちゃう!こともあります。

苦手なことは? 字がヘタです。筆無精です。朝、起きるのが苦手です(恥)

チャームポイントは? かわいい笑顔(笑)

最後にひとこと 仕事中はあんまりおしゃべりしないんですが、こんな人間ですということをちょっとでもわかっていただけると、うれしいです。

クリスマス恒例ライトアップ
クリスマス恒例ライトアップ1

クリスマス恒例ライトアップ2

スタッフを連れて学会参加
スタッフを連れて学会参加