電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

審美歯科

歯を白く美しく健康的に

歯をきれいにすることで、あなたはもっときれいになれる

 乳歯は弱い

歯の色が気になる、
つめもの、かぶせものを自然な歯の色にしたい、
少しだけ出ている前歯をすっきり見せたい・・など、
むし歯・歯周病・歯並びに関してお悩みの方のために、
審美歯科を行っています。

当院ではオールセラミックやジルコニア等、
新しくて信頼できる新素材が出た時には早期から導入して、
皆さまに喜んで頂いて参りました。

患者さんのご要望を聞きながら、最適な治療をご提案させて頂きます。

プライバシーにも配慮していますので、安心してご相談下さい。

材料の種類

セラミック

 セラミック

お皿につかう陶材を歯科用に加工したもので、
色が白く、大変美しく仕上がります。
十分な強度も兼ね備えています。

プラスチック

 プラスチック

健康保険を利用できます。
セラミックにくらべ変色しやすく、プラークもつきやすくなります。

ゴールド

ゴールド

多少目立ちますが、とても適合がよく、むし歯が再発しにくい素材です。

銀歯

銀歯

健康保険が適用できます。
他の素材に比べ、むし歯の再発や金属アレルギーの危険性が高くなります。

前歯の治療 材料による3つの違い

違いその1 美しさ

美しさ

セラミックの最大の特徴は、いつまでも続く透明感のあるその白さです。
セラミックならプラスチックのような変色はほとんどありません。

違いその2 耐久性

Map

せっかく治療するのですから、いつまでも丈夫で長持ちすることも大切です。

プラスチックは、歯ブラシでこするだけでも傷がつきますが、セラミックならそのような心配はありません。

違いその3 清潔感

清潔感

セラミックの材料は、毎日使うお皿と同じだからとても衛生的です。

むし歯や歯周病の原因となる細菌(プラーク)がつきにくく、歯みがきをすればしっかりと落とせます。

かぶせものの治療 材料による3つの違い

違いその1 美しさ

Map

小さなかぶせものでも、大きく口を開けて笑うとやはり見えています。
その点、セラミックは白く美しいため、周りの人に気づかれることもほとんどありません。

違いその2 耐久性

耐久性

かぶせものは、その精度や素材のかたさなどによって、使用できる年数に違いがでることもあります。なかでも、ゴールドは丈夫さNo.1です。

また、 耐久性と美しさの両方を求められる方には、 ジルコニアにセラミックを焼き付けたメタルセラミックもおすすめです。

違いその3 安全性

安全性

歯科用の金属は少しずつ溶け出して、金属アレルギーの原因になることもあります。
オールセラミックなら金属を一切つかっていないので安心です。
ゴールドも金属アレルギーになりにくい素材です。

料金表

セラミック 4~10万円(税別)
ゴールド 3~6万円(税別)


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-836-0077へ

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30
/
/
/
日・祝
/
/
 * 土曜は午前のみ診療
* 水曜・日曜・祝日は休診
ご予約・お問い合わせはこちら
まつざき歯科クリニックの外観
フッターオファー
© 2020 まつざき歯科クリニック